〒272-0033 千葉県市川市市川南1丁目5−25 グロリアコート市川 1階
tel.047-326-0033

市川すずき消化器・内視鏡クリニック

MENU
内視鏡・外来予約
web問診

胃カメラ

Medical

胃カメラとは

胃内視鏡検査(胃カメラ)は、口または鼻からカメラを挿入し、咽頭(のど)、食道や胃・十二指腸を調べる検査です。

当院では口からカメラを入れる経口内視鏡検査と、鼻からカメラを挿入する経鼻内視鏡検査も行っており、患者様のご希望で選択できます。

経口内視鏡

お口からカメラが入ります。カメラの径が太いため病変部をより鮮明に見ることができます。オエッとなる反射が起こりやすいです。鼻炎や花粉症、鼻出血起こしやすい方、鼻腔が湾曲している方は口からをお勧めします。

経鼻内視鏡

お鼻からカメラを入れます。カメラの径が細く、反射が起こりにくい通り道を通ってカメラを挿入するのでオエッとなりにくいです。お話ししながら検査できます。
鎮静がなくても可能です。

当院では胃カメラによる苦痛を軽減するため、積極的に鎮静剤を使用しています。不安のある方、ぜひご相談ください。

胃カメラでわかる病気

  • 咽頭がん
  • 喉頭がん
  • 食道がん
  • 胃潰瘍
  • 逆流性食道炎
  • 食道静脈瘤
  • マロリーワイス症候群
  • びらん性胃炎
  • 萎縮性胃炎
  • ピロリ菌感染症
  • 胃がん
  • 胃底腺ポリープ
  • 過形成性ポリープ
  • アニサキス症
  • 十二指腸がん
  • 十二指腸潰瘍
  • 十二指腸炎

検査の時間

「検査で1日つぶれる」ことはありません

診察開始時間から内視鏡検査にも対応しています。「朝、胃カメラ検査を受けて、午後からはいつも通り仕事へ」といったことも十分可能です。

条件が揃えば初診当日の検査もOK

最後に食事をされた時間、予約に空きがあるなどの条件が揃えば、初めて来院いただいた当日に内視鏡検査を受けていただくこともできます。通院の難しい方は、遠慮なくご相談ください。

検査の流れ

前日

  • 夕食は21時までに消化の良いものを食べて下さい。
  • 前日より、アルコールはお控え下さい。

当日朝

  • 朝食は抜いて下さい。脱水予防のためコップ1杯程度の水、又はお茶を飲んでください。
    ※夕方胃カメラを希望される方は朝早めに朝食(消化の良いもの)を摂って、昼食は抜いて来て下さい。
  • 朝内服がある場合は検査3時間前までにコップ1杯のお水で内服して下さい。
    糖尿病で内服薬・インスリンを使用中の方は、当日朝は使用しないで下さい。(低血糖になるため)
  • 検査30分前に来院して下さい。
注意点:
  • 口紅は検査前にとっていただきます。
  • 義歯や外せる差し歯は外していただきます。
  • ガードル、腹巻など腹部を圧迫する衣類、アクセサリー類など金属は身につけないでください。

※鎮静剤をご希望の方は、車・自転車・バイクを運転してくるのはお控え下さい。

来院後

  • 問診
  • 経鼻か経口かを選択して頂きます。
  • 前処置(胃の泡を消すお薬、口の場合は喉の氷の麻酔、鼻の場合は麻酔のスプレー)
  • 鎮静剤使用の場合は、点滴をとらせて頂きます。

検査中

  • 検査台に横になって頂きます。
  • 口からの場合マウスピースをはめます。
  • 鼻からの場合通りのいい方の鼻腔にカメラと同じ太さのチューブを挿入し麻酔のゼリーを流します。カメラの通過が可能かどうかを確認します。もし鼻からの通過が難しければ口からに変更になる場合があります。
  • 検査直前に鎮静剤を投与し、検査開始します。
  • 検査時間は5~10分程度になります。
  • 必要な場合、生検やポリープ切除を行うことがあります。

※生検とは、病変部位を一部(数ミリ単位)を採取して詳しく調べる検査のことです。

検査後

  • 目が覚めるまで1時間程休憩して頂きます。
  • 覚醒後に検査結果を説明します。(生検などの結果は後日説明します。)
  • 飲食は1時間後から可能です。
  • 必要があればピロリ菌の検査をさせて頂く事があります(約20分の検査です)

費用

1割負担 3割負担
胃カメラ検査のみ 約1,300円 約3,900円
胃カメラ+病理組織検査 2,700~4,000円 8,000~12,000円

※上記費用に診察代、薬剤代などが別途かかります。
※上記費用は参考金額です。実際の診療内容により金額は変動いたします。詳細を確認されたい方は当院までご遠慮なくお問い合わせください。

院長より

40歳を過ぎるころから、特に自覚症状がなくてもがんやポリープができているといったケースは増えてきます。健診での所見や、胃が痛い、便に血が混じるなどの気になる症状がない場合でも、一度は内視鏡検査を受けておきましょう。ポリープを切除したことがある方は、再びポリープができやすいので、年に一度は受けてほしいですね。